他店でお買い上げのグラブ修理も承ります。

 

     

【ご注意】

・代金はあくまでも目安です。修理内容によって変わる場合がありますので予めご了承下さい。

・グラブの状態によっては修理が出来ない場合もございます。出来る限りご対応させていただきます。

・配送でご依頼の場合、往復の送料はお客様ご負担になります。


 

【ヒモ切れ修理】 ※材料費+工賃込み

 

 

     軟式用ヒモ交換 1箇所 1400円~  時間:約60分~ ※修理する箇所により変わります

 

     硬式用ヒモ交換 1箇所 1800円~  時間:約60分~ ※修理する箇所により変わります

 

 

【作業内容】

グラブを使っていると必ず革ヒモは傷みます。地面に擦るウェブの上部分、捕球面(ウェブ)付近、指また部分などは特に切れやすい部分です。お持ちいただいたグラブを確認させていただければ、約2~3分で修理が必要な箇所を確認し代金見積もりとおおよその作業時間をお客様にご説明致します。ヒモ交換をすることによって新しいヒモになる部分、今後修理が必要になりそうな箇所(傷んでいる箇所)もアドバイス致します。当店で使う革紐は一般に市販されているものとは違い、厳選された革紐をグラブ工場より直送してもらっていますので高品質で安心です。修理箇所によってヒモを削いだりオイルで柔らかくした革紐で交換致します。例えば切れやすいウェブ部分にはヒモの太い部分を使う、グラブの動き(開き)に影響する部分には柔らかいヒモを使うなどグラブを知り尽くした職人ならではのメンテナンスです。

 

【修理例】 

●指先部のヒモが1箇所が切れた →軟式ヒモ1本(130cm)で交換修理(1400円 時間:30分)

●あみあみウェブのヒモ1箇所切れ→軟式ヒモ1本(180cm)で交換修理(2000円 時間:50分)

   ※切れている箇所が2箇所でも1本で交換可能な箇所は1本分の代金で修理可能です。

   ※複数箇所の修理でもヒモ使用量、作業に要する時間などで見積もりしますので安価に済むケースもあります。

   ※1日お預け下されば如何なるヒモ切れ修理でもほぼ完了致します。ご自宅へ配送することも可能です。

 


 

 

【全ヒモ交換】 ※材料費+工賃込み、グリス入れ無料、基本メンテナンス付き

 

 

     軟式用グラブ 8000円~10000円  時間:約10日間 ※ウェブ形状により変わります

 

     軟式用ミット            9500円  時間:約10日間

 

     硬式用グラブ 9000円~11000円   時間:約10日間 ※ウェブ形状により変わります

 

     硬式用ミット           11500円   時間:約10日間

 

 

【作業内容】

グラブ・ミットの革紐部分を全て新品に交換致します。グラブ工場直送のヒモからお好きな色を選んで下さい。クタクタになってしまったグラブもヒモ交換によりシッカリ感がでます。グラブのヒモを全てほどいて芯の状態やグリスの掃除補充、必要な部分のオイル補給なども行った上で再組み立てします。仕上げに革紐を馴染ませるために叩いて操作性をチェックして完成です。基本的なメンテナンス(汚れ落とし、型調整、オイル塗布)も代金に含まれております。グラブのオーバーホールと考え、定期的に注文されるお客様も少なくありません。デザインはもちろん、グラブ本体が生まれ変わったと好評いただいております。 

※お預かりして修理完了後にご自宅へ配送することも可能です。(送料はお客様負担になります)

 


 

【ウェブのやぶれ修理】※材料費+工賃込み、基本メンテナンス付き

 

 

    当て革ミシン縫い補強 1箇所 2500円~ 時間:約1週間 ※修理箇所により変わります

 

 

【作業内容】

グラブやミットのウェブの破れ、ほつれの修理になります。ウェブ部分は一番力がかかるところですのでヒモが切れる前にヒモを通している穴から破れることがあります。適度な大きさの補強革をあてがい革専用のミシンで縫い付けていきます。穴1箇所だけの修理であれば2500円ですが、この状態まできていると他の穴部分も傷んでいるケースが多いです。痛んでいる箇所全体を革で作り直し縫い付けることでより頑丈に補強できます。この場合は3500円の修理です。その後再組み立てをし操作性を確認して完了です。

※お預かりして修理完了後にご自宅へ配送することも可能です。(送料はお客様負担になります) 

 


  

【革やぶれ修理】※材料費+工賃込み、基本メンテナンス付き

 

 

    当て革ミシン縫い補強 1箇所 5000円~ 時間:約2週間 ※修理箇所により変わります

 

    ロウビキ糸手縫い補強 1箇所 2000円~ 時間:約3日間 ※修理箇所により変わります

 

 

【作業内容】

グラブやミットの破れ、ほつれの修理になります。グラブ紐を解いて破れ具合を裏から確認します。適度な大きさの補強革をあてがい革専用のミシンで縫い付けていきます。縫い糸の補強効果が最大限発揮されるよう一針一針を手動で丁寧に縫い付けます。破れ部分を塞ぎ補強することはもちろんですが、操作性が悪くならないよう配慮しながら修理していきます。その後再組み立てをし操作性を確認して完了です。

「ロウビキ糸手縫い補強」は革を使わずに手縫いで補強します。ほつれ部分などの応急処置的な修理になりますので今後も長く使っていく場合にはあて革でしっかり直しておくことをオススメします。

※お預かりして修理完了後にご自宅へ配送することも可能です。(送料はお客様負担になります) 


   

【指掛け修理】※材料費+工賃込み、基本メンテナンス付き

 

 

    グラブ・ミット(硬式・軟式共に)1箇所 3500円 時間:約3日間 

 

 

【作業内容】

グラブには親指部と小指部に力が入りやすいよう「指掛け」が付いています。この部分は力がかかる箇所ですのでちぎれてしまうことがあります。市販されているパーツではないのでグラブの大きさに合わせた指掛け部分をオリジナルで作成します。グラブ紐を解いて作成した新指掛けを革専用ミシンで丁寧に取り付けます。再組み立てをし具合をチェックして完成です。

※お預かりして修理完了後にご自宅へ配送することも可能です。(送料はお客様負担になります)

 


 

【グリス入れ】※材料費+工賃込み、基本メンテナンス付き

 

 

    グラブ(硬式・軟式共に) 2300円 時間:約3日間

 

    ミット(硬式・軟式共に) 2800円 時間:約3日間

 

    グリス別売り       1100円 ※グリスを持ち帰る容器をご持参下さい

 

 

【作業内容】

グラブヒモを解いて捕球面と平裏部の間に温めたグリスを補充する修理です。古いグリスは取り除きます。グリスにはグラブの内と外を固定させる役割とコシをシッカリさせてポケットを創る働きがあります。何度も捕球をしているうちにグリスが飛ぶ(失われる)状態になります。グラブの捕球面が浮いている感じがある、コシがなくへたっているなどはグリスが飛んでいるケースが多いです。適正量のグリスを補充してやることでシッカリ感を取り戻し型崩れを防ぐ効果があります。また型直しでお持ちいただくグラブでよくあるのがグリスが指元で固まってしまい、そのために型崩れをおこしている場合があります。古いグリスを除去して新たなグリス補充で良くなるケースも多いです。

※お預かりして修理完了後にご自宅へ配送することも可能です。(送料はお客様負担になります)

 

 


  

【ヘリ革部分補修】※材料費+工賃込み

 

 

    グラブ・ミット(硬式・軟式) 部分補修一箇所 3500円~ 時間:約5日間

 

 

【作業内容】

グラブの手入れ口にあるヘリ革の交換修理です。使用しているうちに痛んだり破れたりします。特に人差し指を出して使用する方は指の当たる部分が傷んできます。ヘリ革が傷んでくるとグラブ全体のへたれにつながるうえに指をけがして出血する恐れがあります。当店で行える補修は部分補修になります。全体交換ではなくとも部分修理で充分効果はありますのでプレイに集中するために交換修理しておくことが望ましいです。ヘリ革全体の交換はメーカーへ依頼をして全交換修理になり納期はおよそ1ヶ月程度です。代金はモデルにもよりますが約15000円~の代金になります。

※お預かりして修理完了後にご自宅へ配送することも可能です。(送料はお客様負担になります)

 


 

【薬指リング加工】※材料費+工賃込み

 

 

    グラブ(硬式・軟式) 5000円  時間:約7日~10日間

 

 

【作業内容】

革でリングを製作し取り付け致します。よりグラブが手にフィットするようになり捕球が安定します。内野手の浅めにグラブを使う選手には特に有効です。また手の小さい選手がポケットを広く使うために取り付けても良いと思います。様々な打球に対しよりフレックスにグラブを動かしやすくなります。新品でなくても現在使用中のグラブにも取り付け可能です

プロ野球選手でもリングを取り付けている選手がいます。楽天の藤田選手もその一人です。藤田選手は打球に応じて2つのポケットを使い分け、さらにイレギュラーにも対応できるよう3つ目のポケットでも練習しているそうです。自分のイメージ通りにグラブを動かせるように元々は付いていないミズノグラブに後付けで薬指リングを付けています。グラブへの強いこだわりを感じます。

 

  


 

 

【ラベル交換】※材料費+工賃込み

 

 

    グラブ・ミット(硬式・軟式) 1700円  時間:約60分

 

 

【作業内容】

グラブラベルを新しいラベルへ交換縫付け致します。久保田スラッガー、ウィルソン、玉澤の交換用ラベルを各種ご用意しておりますのでお好きなものをお選び下さい。同じメーカーのグラブのみ取り付け可能です。(取り付け不可例:ミズノグラブへ久保田スラッガーのラベル取付けはNG)ミットも交換可能ですがラベル位置によっては出来ない場合がございます。

 

 

 


 

【こだわりのオプション加工】 ※上級者向けの加工です

 

 

 

【土手芯カット】※材料費+工賃込み

 

 

    グラブ限定(硬式・軟式) 1000円  時間:約1日

 

 

【作業内容】

グラブの土手部分の芯が厚いため捕球面の段差が気になる、土手部分をもっと柔らかく使いたいなどのご要望にお応えするため行っています。グラブひもを解いて親指芯を外します。土手の芯2枚重ね部分をカットし再度組み立て直します。土手と捕球面の段差がフラットにすることでイレギュラーを解消する効果があります。またグラブ開閉もストレスなく握りやすくなります。野球経験が長くある程度グラブの特性をご存知の方向けの加工です。

詳しい加工画像はこちら こだわりオプション加工 をご覧下さい。

 


  

【親指芯カット】※材料費+工賃込み

 

 

    グラブ限定(硬式・軟式) 1500円  時間:約1日

 

 

【作業内容】

親指先(指腹)があたる部分の収まりをよくするためグラブの親指芯のプレートを削ります。親指がグラブの中での位置が決まるため様々なグラブの動きをスムーズにしキャッチングが安定します。外野手や三塁手など深め型で親指に力を入れて捕球するタイプのプレーヤーには好評です。野球経験が長くある程度グラブの特性をご存知の方向けの加工です。

詳しい加工画像はこちら こだわりオプション加工 をご覧下さい。