※上級者向けの加工です

 

 

【薬指リング加工】※材料費+工賃込み

 

 

    グラブ(硬式・軟式) 5000円  時間:約7日~10日間

 

 

【作業内容】

革でリングを製作し取り付け致します。よりグラブが手にフィットするようになり捕球が安定します。内野手の浅めにグラブを使う選手には特に有効です。また手の小さい選手がポケットを広く使うために取り付けても良いと思います。様々な打球に対しよりフレックスにグラブを動かしやすくなります。新品でなくても現在使用中のグラブにも取り付け可能です

プロ野球選手でもリングを取り付けている選手がいます。楽天の藤田選手もその一人です。藤田選手は打球に応じて2つのポケットを使い分け、さらにイレギュラーにも対応できるよう3つ目のポケットでも練習しているそうです。自分のイメージ通りにグラブを動かせるように元々は付いていないミズノグラブに後付けで薬指リングを付けています。グラブへの強いこだわりを感じます。

 

  


 

【土手芯カット】※材料費+工賃込み

 

 

    グラブ限定(硬式・軟式) 1000円  時間:約30分

 

 

【作業内容】

グラブの土手部分の芯が厚いため捕球面の段差が気になる、土手部分をもっと柔らかく使いたいなどのご要望にお応えするため行っています。グラブひもを解いて親指芯を外します。土手の芯2枚重ね部分をカットし再度組み立て直します。土手と捕球面の段差がフラットにすることでイレギュラーを解消する効果があります。またグラブ開閉もストレスなく握りやすくなります。野球経験が長く、ある程度グラブの特性をご存知の方向けの加工です。

 


  

【親指芯カット】※材料費+工賃込み

 

 

    グラブ限定(硬式・軟式) 1500円  時間:約40分

 

 

【作業内容】

親指先(指腹)があたる部分の収まりをよくするためグラブの親指芯のプレートを削ります。親指がグラブの中での位置が決まるため様々なグラブの動きをスムーズにしキャッチングが安定します。外野手や三塁手など深め型で親指に力を入れて捕球するタイプのプレーヤーには好評です。野球経験が長く、ある程度グラブの特性をご存知の方向けの加工です。